2008年12月30日

浅田真央さん最新ニュース

 昨日は友人との忘年会だったのですが、その時友人たちと話してみて、フィギアスケートに詳しい人が割といるのに少々驚きました。

 浅田真央さんと同様、韓国ではキム・ヨナは国民の期待の星であり、よく頑張っているということも理解している人が多かったです。

 ある友人が「キム・ヨナは韓国国民の期待を背負って母国で滑ってもプレッシャーを感じず、完璧な演技をするだろうと思っていたので、グランプリSPは意外だった」と言ってました。
 彼女は腰痛が激しいときがあるので、完璧な演技ができなかった理由はそのあたりにあるのかなあとも思いますが・・・。

 ところで、先日の全日本選手権では浅田真央さんは同じく大会に出場した姉の舞さんとホテルが同室だったというのをご存じでしょうか?
 過去には母・匡子さんと同室で結果を残したこともあり、関係者は「1人じゃない方がいいかも」と、家族のサポートを奨励ししているそうです(バンクーバーへ秘策“ツイン計画”)。

 競技は孤独な闘いなので、大会中は家族の人と暮らして安らぎをもらうのが、精神的にはいいかも知れませんね。

 真央さんは2010年バンクーバー五輪テスト大会を兼ねた四大陸選手権(来年2月2〜8日)に向け、レベルアップ優先の「真央流」で日本国内で直前まで調整するとのことです。
 自分を高めるため、2連続3回転ジャンプの成功度を高めるため練習に全力を注ぐとのことです。

 選手にはお正月ものんびりするヒマなんてないのでしょうね。




 
 
 

 
タグ:浅田真央
posted by ミムさん at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅田真央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

全日本選手権の浅田真央さんの演技を振り返って

 年末はあれこれと忙しいので、ブログの更新もままなりませんね。

 さて、12月25〜27日に行われた全日本選手権ですが、ご存じのように浅田真央さんは見事優勝を飾りました。

 ショートプログラムもフリーもいずれも2位の成績でした。
 詳しい成績はこちらで見られますので、ご参考になさってみてください→ココ

 真央さんはショートプログラムを比較的苦手としているので、初日の2位はまだいいとしても、フリーも2位というのはちょっといただけない結果でしたね。
 痛いのは2回飛んだトリプルアクセルがいずれも不完全とされてしまったことでしょう。

 本人は2回とも転倒しなかったことに満足していたようですが、外国の選手も参加しての選手権だと1回は決めておかないと優勝はままならないと思います。

 もっとも今でも女子で大会本番にトリプルアクセルが飛べるのは彼女と中野由加里さんくらいのようです。

 今シーズン真央さんが前半不調だったのは採点方法が変わったこととともに彼女のからだが成長し、技がそれについて行かなくなったことがあげられるでしょう。

 子どもは軽業が得意ですが、成長ともに身体も動きにくくなるのはしょうがないことです。

 普段より浅田真央さんを応援しているので、得点が悪いとついつい辛口になってしまいますが、来年はもっともっと安定した演技をしてくれると思います。

 一層期待しましょうね。



 
posted by ミムさん at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅田真央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

フィギアスケート全日本選手権

 今日はフィギアスケート全日本選手権の女子シングルショートプログラムがありますね。

 フジテレビでは、注意することもあって「浅田真央の3連覇かそれでも安藤安藤美姫が4回転を2つ決め、優勝できるか」などと煽っていますが、日本では浅田真央さんの向かうところ敵なしといったところでしょう。

 浅田真央さんの一番のライバルはご存知、韓国のキム・ヨナさんです。

 ところで、先日のGPファイナルでは一部マスコミが浅田真央さんの優勝にいちゃもんをつけてひんしゅくを買ってましたが(この点に関してはこちらを参照ください→ココ)、浅田真央さんとキム・ヨナさんのスケートの違いをもっとマスコミは素人でもわかりやすいように紹介して欲しいと思います。

 私は個人的に浅田真央さんの大ファンですが、他の浅田真央さんのファンの方もキム・ヨナさんの実力の素晴らしさも知って欲しいと思います。

 浅田真央さんとキム・ヨナさんの回転の仕方に関しては、こちらの説明を読んで、画像を見ていただくとよく分かると思います→ココ

 キム・ヨナさんの演技は浅田真央さんの演技と比べて派手さはないですが、その演技の正確さ・確実さは抜群だということを私もいろんなサイトをみてよく理解できるようになりました。

 浅田さんとヨナさんは生まれた年月や身長こそ近いですが、スケートのスタイルはかなり違います。

 お互いはそれを理解しつつ、互いに尊敬しあい、切磋琢磨しています。二人が今後もよきライバルとして、高め合い、競え合える環境が続くように皆さんも一緒に見守って行きましょう!!



 

 

 
posted by ミムさん at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅田真央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集

リンクしまうすFX
おすすめ
スポーツの達人/ゲームの達人
ミムさんのお気楽極楽
無料で不労所得・お小遣いを稼ごう
これはお勧め まる得情報
超気になるぅ〜、得々厳選情報!!
競馬はギャンブルでなく投資である
ブログアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。