2009年02月19日

石川遼君、アメリカで英語で記者会見

 アメリカ米男子ツアーデビュー戦「ノーザントラスト・オープン」(19〜22日、リビエラCC)の開幕を前に、石川遼君が公式会見に出席しました。

 テレビでその模様は放送されたので、ご覧になったかたも多いと思います。

 遼君はRYOの唱和を求めるなど、千両役者ぶりをみせていました。

 席についた遼君の前にはテレビカメラ8台が居並び、約70人の日本メディアと約30人の海外メディア、そしてツアー関係者の姿。

 遼君は“Hello America!”と始めました。『りょう(Ryo)』という名前がアメリカでは発音しづらいため、“Repeat after me.Ryo・・・ Ryo・・・”と発音を促すサービスもあり、会場は沸いたようですが、遼君は終始かなりの緊張していたようです。

 その後の通訳を介した海外メディアとのやりとりでは、日本でセレブとなった功罪、ウエアについて、学校での勉強科目などについての質問を受けたようです。ゴルフ人生のゴールを尋ねられると「夢はマスターズに優勝すること。その夢までいけるように小さい目標を立てて、近づけるように頑張りたい」といつもと変わらぬ夢をきっぱりと語ったそうです。

 それでもやはり最後まで勝手が違ったようで、会見後は「言葉が違うとかなり違いますね」と苦笑いしていたとのことです。

 遼君のアメリカデビュー戦は日本時間20日未明、1番からスタートします。

 遼君の英語でのスピーチ原文は、こちらを参照なさってください
  →ライブドアニュース

posted by ミムさん at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川遼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
リンク集

リンクしまうすFX
おすすめ
スポーツの達人/ゲームの達人
ミムさんのお気楽極楽
無料で不労所得・お小遣いを稼ごう
これはお勧め まる得情報
超気になるぅ〜、得々厳選情報!!
競馬はギャンブルでなく投資である
ブログアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。