2009年07月19日

残念ー全英オープン、石川遼くん予選落ち

 全英オープンゴルフ2日は石川遼くんのいい意味でも悪い意味でも、彼の若さが出ていました。

 天候が崩れ、海からの風が強くタイガー・ウッズがアイアンで刻む姿を横目に、遼くんはあくまで自分のスタイルを貫きTショットはドライバーで高く上げました。

 悪夢は10番(パー4)から始まりました。ティーショットを右のセミラフに入れると、2打目はドーナツ型バンカー中央の深いラフへ。アンプレアブルを宣言して1罰打とし、痛恨のダブルボギー。あこがれのウッズの不調が微妙に影を落とし、遼くんも(ウッズの不調の影響が)なかったとは言えないと言いました。

 予選ラインに2打及ばず、結果はウッズ(予選ラインに1打及ばず)とともに痛恨の予選落ち。

 「1年後、必ず戻ってこられるように厳しく練習を積んでいきたい。(ウッズに)認めてもらえたのかな、と思えるように」と遼くんは反省しました。

 失敗は次の糧として、頑張ってもらいたいものです。
 小さくまとまらず、すべてはみずからの経験を積むことで、遼流儀を確立して世界のビッグを目指せ!
posted by ミムさん at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川遼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
リンク集

リンクしまうすFX
おすすめ
スポーツの達人/ゲームの達人
ミムさんのお気楽極楽
無料で不労所得・お小遣いを稼ごう
これはお勧め まる得情報
超気になるぅ〜、得々厳選情報!!
競馬はギャンブルでなく投資である
ブログアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。