2009年03月28日

石川遼、残念ながら予選落ち

 アメリカ男子プロゴルフツアーのアーノルド・パーマー招待は27日、当地で第2ラウンド(パー70)を行い、米ツアー3戦目の石川遼君(17)は通算7オーバーの80位で予選落ちとなりました。ショーン・オヘアさん(米)が通算8アンダーで単独首位。今田竜二さんが3位に浮上しています
 
10位スタートのタイガー・ウッズさん(米)は1アンダーの69で回り、通算3アンダーで5位に浮上した。
 時事通信によると、102位スタートの遼君は2バーディー、3ボギーの71で回りましたが、前日の出遅れが響き、2打及ばず予選落ちとなったとのことです。

 残念ですね。でも、まだまだこれからです。地道に頑張ってください。
posted by ミムさん at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川遼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅田真央さん世界選手権SP3位

 フィギュアスケートの世界選手権第4日は27日(日本時間28日)、ロサンゼルスのステープルズ・センターで行われ、女子ショートプログラム(SP)では、2連覇を狙う浅田真央さん(18)は66。06点となり3位スタートとなりました。安藤美姫さんは64.12点で4位。村主章枝さんは58。40点で9位。

 浅田さんのライバルの金妍児<キム・ヨナさん(韓国)がSP世界歴代最高の76.12点で首位。2位は67.90点でジョアニー・ロシェット(カナダ)がつけています。フリーは28日(日本時間29日)に行われます。

 SPは苦手な浅田真央さん、どれだけフリーで挽回できるか、失敗なしで逆転優勝を期待しましょう!!

posted by ミムさん at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅田真央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さんまの長女、モデルデビュー!

 明石家さんまさん(53)と大竹しのぶさん(51)の娘さん(19)が「IMALU(いまる)」の芸名でモデルデビューすることが分かりました。女性向け月刊ファッション誌「Zipper」(祥伝社)の専属となり、来月23日発売号から連載コーナーを抱えることになります。また、FMヨコハマでパーソナリティーにも挑戦するとか。

 大物同士の両親だけに89年の誕生以来、名前は全国区の知名度だったが、この度、芸能界デビューということで、写真も初公開されました。

 こちらをクリック→こちら

 モデルデビューとなるのは同誌6月号。カラー8ページにわたり、夏向けのTシャツを複数着こなしているとか。金髪はかつらで、実際は、ほぼ同じ長さのショートボブ。

 名前はさんまさんが、座右の銘とする「生きてるだけで丸もうけ」から名付けたことは有名。

 留学前は、芸能界に興味がなかったそうです。性格は母親似で、おっとりとしているが芯は強く、目標に向かって努力を惜しまないタイプとか。

 大竹さんは愛娘の挑戦を応援しており、デビューをさんまさんにも伝えているようです。IMALUさんは「大好きなファッションや音楽にかかわれる仕事ができるなんてすごくうれしい。個性を生かしてミクロモデルとして、いろいろ磨いていきたいなと思ってます」と意気込んでいるとか。

 さんまさんの大きな悩みが増えたかな?わーい(嬉しい顔)
posted by ミムさん at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能界ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

世界選手権の滑走順決まる。浅田真央は・・・

 フィギュアスケート世界選手権女子ショートプログラム(SP、27日)の滑走順抽選が25日に行われ、2連覇を狙う浅田真央さんは最終第10グループ・50番に決まりました。
 ちなみに安藤美姫さんは第9グループ・44番、村主章枝さんは同じく45番。4大陸選手権優勝の金妍児(キム・ヨナ)さんは第10グループ・52番に決まっています。

 WBCで韓国が決勝で、日本に負けたことから、金妍児(キム・ヨナ)さんは今度こそ、韓国が勝って国民を喜ばせたいと言ったそうです。
 でも、そう簡単にいきません。真央さん、2連覇をして、韓国のリベンジを返り討ちにしてください(リベンジ云々の私のコメントは本気モードでないので、笑って読んでくださいね)。
posted by ミムさん at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅田真央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

浅田真央、キム・ヨナ報道にキレた!

 フィギュアスケート世界選手権(25日開幕、米ロサンゼルス)で連覇を狙う浅田真央さん(18)が23日、韓国のキム・ヨナ(18)が2月の四大陸選手権の6分間練習で日本選手に妨害されたとする韓国メディアの報道を完全否定しました。

 成田空港の貨物機炎上事故の影響で急遽、成田から関西空港に変更された出発前会見で「6分間練習は早くジャンプをやらないといけないとか、みんな頭がいっぱい。自分は当たったことはない。自然によけるんで。それはみんな、ちゃんと分かっている」と珍しくきっぱりと語りました。

 この問題で日本スケート連盟は妨害の事実を否定し、韓国連盟に経緯説明を求める文書を送付。23日に韓国連盟が「特定の国や選手を名指ししたのではなく、一般的に選手が遭遇する状況を共有しようとした」と回答する事態に発展。真央さんにとっては、出発便変更も合わせて連覇のかかる世界選手権前にハプニングが続きましたが、現地入りも当初の予定とほぼ変わらないため「練習には間に合うので気持ちの中に変化はない」と動じる様子はありませんでした。

 ロスアンジェルスで2年連続のWBCの優勝を決めた侍ジャパン同様、浅田真央さんの世界選手権での2連覇を応援しましょう。
 いよいよ今週末から開催・・・当分、スポーツから目が離せませんね。


posted by ミムさん at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅田真央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

松村邦洋、一時心肺停止状態

 3月22日に行われた「第3回東京マラソン」で、テレビ番組の収録で出走したタレントの松村邦洋さん(41)がコース上で意識を失って倒れ、救急車で搬送されました。一時は心肺停止状態となりましたが、意識は回復し、命に別条はないが、都内の病院に入院中とのことです。


 松村さんが倒れたのは、スタート時から約2時間20分後の午前11時半ごろ。スタート地点の都庁前から約14・7キロ先の港区高輪2丁目付近で立ち止まると、崩れるように倒れ、心肺停止状態に陥ったそうです。

 付近で取材していた日本テレビの右松健太アナウンサー(30)が119番通報。「ぐったりした様子で口から泡を吹いて目はうつろだった。周りの人の呼び掛けに答える様子はなかった」と、当時の状況を話しています。

 駆け付けた医師が自動体外式除細動器(AED)で呼吸を回復させ、渋谷区内の病院に救急搬送。精密検査した。午後6時半すぎ、報道陣に対応した所属事務所の担当者によると、意識は回復しており「生命の危機はない」とのこと。

 松村さんは東京メトロポリタンテレビジョン(東京MX)の情報番組「Tokyo’Boy」(日曜後9・00)の収録で参加。昨年2月17日の第2回大会では35キロ地点の制限時間(5時間半)に間に合わず、ここでリタイア。「今回こそは」と完走を狙っていた。

 同番組内で五輪メダリストの有森裕子さん(42)らを育てた金哲彦氏(45)のもとで特訓を受け、事務所の担当者も「トレーニングは十分やってきた」と説明。この1週間は都内でテレビ収録のほか、地方のイベントにも参加していたが、「朝から仕事詰めの状態ではなかった。(22日の)朝も元気そうだった」と話していました。事務所側から今日23日午後に経過の説明があるそうです。

 公式ホームページによると、松村さんは1メートル64cm、128kg。同じ巨漢の元横綱、曙太郎さん(39)<195キロ>は今回出場を目指したが、ドクターストップで断念しています。

 松村にとってフルマラソンは4度目。07年7月、「ゴールド・コーストマラソン07」(オーストラリア)を9時間9分6秒で“完走”。昨年7月の同大会では6時間51分40秒と自己記録を更新。制限時間(7時間10分)以内での完走となり、初めて公式記録に名前を刻んでいます。

 マラソンの専門家がコーチしていたのだから、体格・当日の体調には問題なかったものとは思うが、素人考えからすれば、デブでハードスケジュールのかたがマラソンに参加するのは、やはり無謀ではないかと思うのですが・・・。
posted by ミムさん at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能界ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長渕剛がジャニーズ事務所にブチ切れた

 シンガーソングライターの長渕剛さん(52)が、ジャニーズ事務所に自身の楽曲「青春」を歌うことを拒絶されたことに激怒。「ジャニーズ上等。乗り込んでやる」と、ケンカを売っていたことが関係者の取材で明らかになりました。

「2 年前に長渕がTOKIOに『青春』という楽曲を提供したんです。この曲はメンバーの長瀬智也が主演したTBSドラマ『歌姫』の主題歌にもなった。その曲を今年、ユニバーサルミュージックに移籍した長渕が自分で歌いたいとジャニーズに申し入れたところ、無下に断られたんでブチ切れたんです」(関係者)

 これまで幾度となく、長渕さんのブチ切れに呆れていた芸能界の重鎮たちも、今回に限っては、影ながら彼にエールを送っているとのこと。

「最近のジャニーズの横暴さや、かつてのタレントやスタッフに対する冷たさは目に余るものがある。業界からは『何とか、ジャニーズを懲らしめよう』という声が上がっている矢先ですからね。陰ながら長渕を応援する芸能関係者は多いと思いますよ」(大手プロ幹部)

 長渕さんは、音楽業界では"コワモテ"と恐れられてきました。その理由は、1990年のNHK紅白歌合戦出場がキッカケと言われているようです。

 長渕さんはドイツのベルリンからの中継で出演。3曲歌って、約17分も番組を独占したにもかかわらず、同行した現地のスタッフを「こっちはタコばかり」と放送中に暴言を吐いて、NHKを出入り禁止になったとか。


 いくつになっても激しい気性が治らない長渕さんが、10年余り所属していたフォーライフミュージックエンタテイメントから、今年に入ってユニバーサルミュージックに移籍。何かやらかすのではと注目されていたら、ジャニーズにケンカをふっかけたという訳です。

「TOKIOに『青春』を提供したときに、ジャニーズとどんな契約があったのかわかりませんが、本人の曲を本人が歌いたいというのを無下に断るというジャニーズの対応に疑問を感じます。今度ばかりは長渕を応援してやりたいですね」(某音楽プロデューサー)

 実は芸能界では、1月28日に肝臓がんで57歳の若さで他界したフォーリーブスの青山孝史さんの死を受けて、ジャニーズへの反発が強まっているそうです。

「いままでも、テレビ局のプロデューサーを丸抱えにして、番組を独占するジャニーズの強引なマネジメントに対して、業界からは不満が噴出していましたが、青山君の死で爆発寸前です」と言うのはレコード関係者。

「青山君はジャニーズ事務所の功労者ですよ。本来なら、ジャニーズが陣頭指揮を執って、葬儀をやるべきです。ところが、仕切ったのは大手プロ。ジャニーズからは手伝いも来ない。せめて、青山君がジャニーズ時代に活躍したビデオを貸してほしいといったら、それも断った。ジャ二―ズのあまりの冷たさに、"許せない"という声があがっているんです」とジャニーズ事務所には非難の声。

 青山さん死去の際は昔の映像は著作権の関係で、使えないと「特ダネ」の小倉智昭さんが嘆いていました。それもジャニーズの横暴のようです。

 私が個人的に思うのは、ジャニーズ所属の芸能人は、歌にでよ、演劇にせよ、演劇にせよ、一切の受賞は辞退するとしていること。受賞は各人の才能や努力を評価してのもの。それを芸能事務所が一括して統制するのは行き過ぎと前々から思っていました。

 このままだと、たとえばSMAPの中居さんが「わたしは貝になりたい」でアメリカのアカデミー賞の外国語部門にノミネートなんてことがあっても、辞退ということになってしまいます。
 
 アイドルを沢山抱えた芸能事務所とはいえ、行き過ぎた管理主義体制は、時代錯誤も甚だしいというべきでしょう。

 今回の長渕さんのブチ切れも十分納得できます。
 これが、ジャニーズ事務所の横暴が変わるきっかけになればいいのですが・・・。
posted by ミムさん at 07:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能界ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

石川遼君トランジョンズ選手権予選突破

 ハニカミ王子こと石川遼君(17)がPGAの歴史にその名を刻みました。2アンダー15位タイから出て、1バーディー、3ボギーの73とスコアを落としたものの、通算イーブンパーの39位に踏みとどまり、決勝ラウンド進出を果たしました。お見事!

 17歳6カ月3日での予選突破は、米ツアー史上5番目、米国以外の外国人選手では2番目、日本人では最年少記録です。

 米ツアー挑戦2試合目。19歳で初めて予選(95年マスターズ)を通過したタイガー・ウッズより2歳も若い遼君が快挙を成し遂げました。「タイガーより早くPGAの舞台に立てたのは、応援してくれる人のおかげ。招待してくれた大会関係者にも感謝したい」遼君はそう言って日が暮れたコースで、予選突破の味を静かにかみしめました。
 

 最終日の翌23日には次週出場するアーノルド・パーマー招待からプロアマ戦出場要請がきています。ツアー選手以外では異例のこと。この予選通過で、移動を含めてハードスケジュールになり、パーマー氏の熱視線はうれしい悲鳴。
 その前にタンパで過ごす残り2日間。首位とは6打差。「意外な感じ。相当(上位から下位まで)詰まっている。イーブンパーでも実力があれば優勝争いに加わっていける。もちろん僕もそれを目指している」。1日4アンダーの目標を崩さずに、ベストスコアを目指す遼君でした。
posted by ミムさん at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能界ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

ダイアモンド☆ユカイさん引退?

 先日、このブログで紹介したばかりのロックミュージシャンで俳優のダイアモンド☆ユカイさん(47)が昨日13日、東京・福家書店銀座店で自伝「成りさがり」の発売記念イベントを行いました。

 著書では、先日紹介した通り、女優の飯島直子さん(41)との交際や前妻の三浦理恵子さん(35)についても触れており「いい女だった」と感慨深げ。今年2月に30代の会社員と再婚しており「彼女はトゲのないタンポポ。皆さんも結婚するならバラよりタンポポがいい」と勧めていました。
 
 ユカイさんは「暴露本と言われるけど違う。これは自虐本なんだ。おれは成り下がってしまい今が底だから」と説明。「これからのロックは農業。埼玉で本格的に農業をやりたい」と人生設計を語ったそうです。

 これは引退宣言とみていいのでしょうか。


 
posted by ミムさん at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能界ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

飯島直子の過去が暴露された!!

 ロックバンド レッド・ウォーリアーズのボーカリスト ダイアモンド☆ユカイ(46)が、3月5日発売の自伝「成りさがり」でかつて飯島直子さん(41)と熱愛していた事実を赤裸々に告白して話題を呼んでいます。
 当時の飯島さんはTUBEの前田亘輝さんと婚約中だったことや、写真誌に交際を報じられてからは連絡が取れなくなったことなどを激白され、飯島さんの名前が大きくクローズアップされています。

 最近の飯島さんのテレビでの露出度は低迷気味。レギュラー出演していたバラエティー番組「明石家さんちゃんねる」(TBS)は昨年9月に終了。同じくレギュラー出演していた昨年上半期の朝ドラ「瞳」(NHK)は平均視聴率15.2%で歴代ワーストを記録しています。それ以来、飯島はテレビの仕事から遠ざかっています。

 飯島直子さんには今回の暴露本の出版は愉快なことではないでしょうが、災い転じて福となると言います。こういう話題が出たことをうまく生かして、また頑張って仕事をしてもらいたいと思います。
 「瞳」で主人公の瞳の母親役をした飯島さんの抑えた演技は素晴らしかったと思います。
 こう言った控え気味の渋い演技ができるようになった飯島さんの演技に今後も注目したいと思います。

 
posted by ミムさん at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能界ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集

リンクしまうすFX
おすすめ
スポーツの達人/ゲームの達人
ミムさんのお気楽極楽
無料で不労所得・お小遣いを稼ごう
これはお勧め まる得情報
超気になるぅ〜、得々厳選情報!!
競馬はギャンブルでなく投資である
ブログアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。